僕たちがやりました 動画 2話

僕たちがやりました 動画 2話

僕たちがやりました 動画

 

高校時代、青春時代がドラマ動画にリアルに描写されていて懐かしい大人たちもいます。10代、20代前半に受けてるようですが隠れて見てるおじさんやお母さん、子育て世代がスキマ時間に視聴して泣いて喜んでいる「僕たちがやりました」動画です。

2話、3話と続く内にますますヒートアップしていく・・・

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

僕たちがやりました 動画 2話 見逃し あらすじ

トビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセン(今野浩喜)がイタズラ半分で矢波(やば)高校に仕組た爆弾が予想外の大爆発を発生させ、10名の死者が生じる悲劇に。

不良たちのリーダー・市橋(新田真剣佑)も命を落としたと、蓮子(永野芽郁)から聞かされたトビオは気がかり。
逮捕されると怯えるが、パイセンは仕組た爆弾にはあのような大爆発を生じさせるといった破壊力はないはず、別の誰かの行為に間違いないと申し立てる。

警察はテロの確率も合わせた爆破事件として捜査を起動。そのようななか、矢波高校の教師・熊野直矢(森田甘路)が犯人を観たと名乗りかかって…。

次の日、矢波高校生とマルのいざこざを把握した刑事の飯室(三浦翔平)らが凡下(ぼけ)高校に表れ、担任の菜摘(水川あさみ)になりゆきを訊ねる。

菜摘は凡下高校生の関与を拒否するが、事件の前日の夜に矢波高校から現れて来るトビオらを目にしていただけに、疑問が残る。

一方で、捜査の手が自分自身たちにわたることに不安で一杯になるトビオは「俺らが仕掛けた爆弾とあの大爆発が、無関係のはずがない」とパイセンに説明。

やっと大ごとの状態を自覚したパイセンは、トビオ、伊佐美、マルに集会をかけ、ひとりひとり300万円を手渡し、出来事について一切口をつぐむよう言って含める。

真実を知るのは4人だけで、何一つ存在しなかった結果にしたならいつもの日常が取り戻すことができる――。
パイセンの発案をのんで金を手に入れて、「何も無かったぁ!!!」と過熱するトビオらだったが、そのようなとき、ものすごいニュースが舞い込んで…?

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

僕たちがやりました 動画 2話 見逃し ツイート

たちやりました』動画ドラマも愉快そうですが原作の漫画もすごく面白いから読んでって感じです。

『僕たちやりました』動画のテーマ曲スタイリッシュでカッコイイ。びびった

たちやりました』動画これから見逃さんとこ
べらぼうに面白いやんこれ
ちょっと学生の闇が怖いスリル感でいっぱいのってくらいが動画ドラマ的には感情移入して最高

『僕たちやりました』動画ドラマこれウキウキするですね! 毎週視聴します!

『僕たちやりました』動画なんか、ごくせんとかが活気にあふれてたあの当時の拍子ですごく楽しかった

「僕たちがやりました」見逃した方は、全て見れます。

↓↓↓↓↓↓

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です