僕たちがやりました 動画 7話 トビオが屋上から跳ぶ

僕たちがやりました 動画 7話 トビオが屋上から跳ぶ

僕たちがやりました 動画

 

 

ストーリーが意外な方向へ跳んでいく、僕たちがやりました 動画です。

7話に突入すると、トビオが学校の校舎の屋上から、なんと跳び下りる。

物語はまたまた急展開です。

6話までの話が知りたい。見たいと言う方は

「FODプレミアム」で視聴できます。

完全、無料とはなりませんが「FODプレミアム」でしか

僕たちがやりました の動画は視聴できないのです。

僕たちがやりました 1話〜6話の動画を見る▶

 

僕たちがやりましたの過去動画を視聴するには通常300ポイント(300円相当)必要ですが

『300ポイントコースよりも安く見ちゃう方法』があります。

FODプレミアム」ですと、登録すれば 100ポイントがもらえます。

そして、「コードブルー 全話」や「セシルのもくろみ」、「ウツボカズラの夢」等

無料で見放題のドラマ動画もたくさんあるのでお得です。

僕たちがやりました 1話〜6話の動画を見る▶

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

 

 

僕たちがやりました 動画 7話 トビオが屋上から跳ぶ あらすじ

爆破事件の真犯人は、やはりトビオ(窪田正孝)達でありました――。

飯室(三浦翔平)に事の真意を突きつけられ、逃避できない背徳感に苦悩するトビオは、校舎の屋上より衝動的に舞い降りるが、骨折オンリーで神がかり的に生命をとりとめる。

トビオが運ばれたた病院は、偶然ながら市橋(新田真剣佑)が入院をしている病棟であった。いやに朗らかなトビオの所作に面食らう市橋。本当のところトビオとしては、何かしら決断がありました。

「死んだら、それで償おう。でももし生きたら、新しい俺を始めよう―」出来事後、どん底を実感した自分は「幸せになってトントン」と言い聞かせ、背徳感から逃れるように、これまでとは違ったトビオに転じていく。

このようなある時、市橋から蓮子(永野芽郁)に対しての想いを打ち明けられたトビオは、おのおのの恋をアシストすると市橋の後押しする。それに対して、ハートの変化や入院の事実を伝えず、ぷっつりとコンタクトが途切れていたトビオに、蓮子は気をもんでいた…。

同じ時期、伊佐美(間宮祥太朗)は飯室がしゃべった「一生苦しめ」といううたい文句に背徳感をあおられ、事件の被害を受けた人たちの家を一軒一軒顔を出しては遺影に手を合わせる毎日を送っていたのです。

マル(葉山奨之)は事件の事柄は記憶にないかのごとく、クラスメートとのんきにカラオケを回遊する毎日を回復していたのです。

パイセン(今野浩喜)は、飯室から「お前は父親に愛されていない」と知らせられたため、「愛」を知らない空虚な自分自身に落胆。お父さん・輪島宗十郎(古田新太)に逢って愛情をチェックしようと判断。

一回も対面した思い出のない輪島のことが教えてほしいと、菜摘(水川あさみ)のもとを訪問するが…。

僕たちがやりました 1話〜6話の動画を見る▶

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です