僕たちがやりました 見逃し動画 必見!激ヤバ青春物語

僕たちがやりました 見逃し動画 必見!激ヤバ青春物語

僕たちがやりました 動画

 

『僕たちがやりました』についてです。

「俺の人生そこそこで良い」そう思っていた高校生のトビオ、その友達のマル・伊佐美・パイセンを主に取り巻く物語です。

「僕たちがやりました」見逃した方は「FOD」で、全て見れます。

↓↓↓↓↓↓

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

僕たちがやりました 見逃し動画 序盤のあらすじ

トビオが通うボケ高とそのお向かいにあるヤバ高。ヤバ高は柄の悪い人が多く、ボケ高の中にも暴力を奮われたりカツアゲされてお金を盗まれたりと、いっぱい被害にあった生徒がいます。

トビオはそれを横目で見ながら、「あんな奴は放っとくのが1番。神様僕の人生はこのまま邪魔しないでください」と特に助ることもなくいつも通り過ぎていました。

しかし、いつものように伊佐美達と遊んでいたところ、途中からマルがいなくなっていることに気付きます。そこまで気にとめていなかったトビオたちはそのまま遊び、ようやく帰ろうとしたところ、パイセンの車の前に大きいダンボールが置かれていました。

「さてはお前ら俺にサプライズやろ」パイセンはそんなことを明るく言いながらダンボールを開けます。すると、そこには身体中傷や痣だらけになっているマルが入っていました。

「お届け物でーす!」後ろから茶化す声が。マルをボコボコにしたのは、まさにヤバ高の奴等だったのです。これには流石にトビオ達も腹を立て、仲間をこんなことにした仇をとろうと、復讐を決意するのでした。それは小さい爆弾をヤバ高に何個か仕掛けることでした。

トビオたちは勿論殺意等ありません、奴等を困らせてやろうという、ほんの遊び心だったのです。爆弾を設置した翌日、パイセン自前の爆発スイッチをトビオたちが押していきます。順番に、一つずつ、窓が割れてビビる彼等を見てトビオたちは笑います。

パイセンが最後の1個を押した時、一瞬にしてヤバ高が炎に包まれました。よく見ると焼け死ぬ生徒もいました。ボケ高でもすぐに全校生徒の呼びかけが放送されますが、トビオたちは屋上で突っ立ったまま炎が広がるヤバ高を唖然と見ることしか出来ませんでした。

この事件がきっかけで、トビオたちのこれまでのそこそこだった人生は一変しました。放火&殺人ですから、まともにいられる訳もありません。ですが、彼等には「自首する」という選択肢は全くありません。

パイセンが彼等に300万円ずつ口止め料として渡し、「あの事件はなかったことにしよう」と彼等の中で片付けられるのです。ですが、パイセンだけは爆弾設置した夜に、ヤバ高の教師に見られていました。

なので、すぐに全国中にパイセンの似顔絵が公表されました。

パイセンが捕まるのも時間の問題で、あっという間に逮捕されてしまいました。トビオたちはそのニュースを受けて、このまま学校には行けないし、家にも戻れない、と逃亡生活が始まりました。

パイセンが捕まっても、トビオたちに自首するなど選択はありません。逃げれるだけ逃げる、それが彼等の決めたことでした。あらすじは主にこんな感じで、逃亡生活が始まった後もトビオたち(特にトビオ)を多くの悲劇が待ち構えています。

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

僕たちがやりました 見逃し動画 原作漫画に忠実

元々は漫画で、ドラマ化されるのに対して不安がありました。火曜日の21時からって、せめて深夜じゃなくて大丈夫かな、と。

ですが、いざ始まったのを見てみると、非常に原作に忠実に作ってくれていて、ドラマ版の僕たちがやりましたとして素直に楽しめるものに仕上がっていました。

まだ3話が終わったところですが、特に1話なんかはほとんど原作通りなんじゃないかな、というぐらいの出来映えでした。

マルも相変わらずのクズっぷりを3話で発揮してくれて、これからより一層盛り上がると思います。

さすがに、トビオと今宵ちゃんのHシーンなどは漫画でも過激だったので、ドラマだとどこまで再現してくれるのか分かりませんが、できるだけリアルに作ったものを期待しています。

なかなか視聴率がふるわないみたいですが、ドラマを見ている人は楽しんでいるみたいだし私はこれで大丈夫です。

家族で一緒に見るには多少きつい内容ですが。ドラマ版だと水川あさみさん(トビオたちの担任)なんかはオリジナルの登場人物なんですが、

今のところ生徒の味方してくれる良い先生ってイメージですが、何か怪しい影があります。

最後のあたりで正体が露わになるのを期待しています。

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

僕たちがやりました 見逃し動画 キャストに関して

キャストに関しては、ほとんど言うことなしです。むしろ皆キャラに合っていて感謝しています。言うことがあるとしたら、パイセンはもう少し太っていても良いかなと思いました。

働かなくても良い程お金があるし、トビオたちにも美味しい物沢山食べさせていると思うので、ちょっと痩せすぎかな、と。

あとは、窪田さんの高校生役いけるかなとそわそわしましたが、普通に高校生に見えます。

マルは原作より遥かにイケメンですね。背高いし、キノコヘアーも葉山君に何の違和感もなく似合っています。

伊佐美は、間宮祥太朗さんですが、適材適所です。1番ぴったりなんじゃないかな、と最初見た時に考えました。

永野芽郁さんが蓮子というのも少し驚きました。蓮子はもっときつい顔立ちの女の子じゃなかったっけ?と思いましたけど、ドラマで見ると、蓮子として見れるし役者さんってすごいと思います。

 

 

今宵ちゃんもドラマが始まると川栄さんにぴったりでした。もし今宵ちゃんのお父さんがドラマに出てくることがあれば、やっぱり梅宮辰夫さんが登場してほしいです。

撮影現場もとても仲良さそうに楽しそうだし、良い現場なんだろうな、と想像しています。

また、エンディングをDISH//の方々が担当しているのですが、最初は誰それ?と思っちゃいました。けど曲名も「僕たちがやりました。」で曲調も歌詞も、このドラマに非常に合っていると思います。

トビオたちの気持ちや言い分が、この歌を聴いただけでも理解できます。

ボケ高のメンバーがコラボして歌っているのが、iTunes限定であるんですが、それがまた恰好いいです。

YouTubeには短めだけどMVもあります。再生回数もすごく多く、いろんな方が耳にしたんだな、と、ドラマもいろんな人が最終的には見てくれたら良いなと感じます。

このドラマを通して、窪田正孝さんはもちろんのこと、葉山奨之さんや真剣佑さん、間宮祥太朗さんの人気がきっとダダ上がりする気がします。

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

僕たちがやりました 見逃し動画 3つのエピソード

まだ3話目ですが、お気に入りのエピソードも沢山あります。

1つは、マルがトビオの300万とっちゃったことです。漫画で見てもあのシーンはとても腹たったけど、ドラマで見てもやっぱり一緒でした。

マルは、皆誰のためにここまでしてくれたと思っているんだろう、とそんなことしていたら友達いなくなるよ、と私が知り合いなら言ってやりたいです。

漫画よりドラマの方がビジュアルが良いので、なんかマルのクズっぷりが本領発揮されるか不安なところもありますが、3話を見ると、このままどんどんクズになってほしいと思います。

マルがクズになったことで、トビオの運命も生活も変わりますしドラマ自体が盛り上がると思うので。

2つ目は、伊佐美の精神状態崩壊シーンです。自殺は未遂で終わって、何とか助かって良かったと思いました。けど、性欲が溢れすぎて、ちょっと笑えました。「リトル伊佐美」には特に。けど何だかんだ伊佐美はきっと本当は良い奴だと思います。

3つ目は、今宵ちゃんが良い子だったシーンです。漫画でも結構温まった場面でもあります。実際にはあんなビッチみたいな見た目なのに、あんなに自立してしっかりした子がいたら、多分相当モテるだろうなと思います。

それ以外にもいっぱい楽しめるシーン盛り沢山です。展開もいい感じで、次の回が1番待ち遠しいドラマでもあります。

 

 

 

見逃した方はコチラ

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無料でお試しでドラマ・動画をいますぐ視聴する▶

[AD]

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です