ウツボカズラの夢 志田未来。懐かCM動画 2007年〜10連発

 

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


無料でお試しで動画をいますぐ視聴する▶

[AD]


 

 

ウツボカズラ ドラマの志田未来。懐かCM動画 2007年〜10連発

ウツボカズラの夢 志田未来

 

ひょうきん 志田未来 動画  すっぱおいC~ッ!篇  2007年2月

[youtube-adds id=”https://youtu.be/ncFU54Ze2uY” style=”me-yellow” margin=”2%”]

 

 

志田未来 動画 : フルーチェ・Cの果実 2007年3月

[youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=fnfo6z1mWro” style=”me-yellow” margin=”2%”]

 

 

いいなCM ブルボン ゼリーシリーズ 志田未来 動画 2009年3月

[youtube-adds id=”https://youtu.be/-N3tq8WlRdA” style=”me-yellow” margin=”2%”]

 

 

「くらベア 顧客満足度全国1位 涙」篇 志田未来 動画 2010年

[youtube-adds id=”https://youtu.be/9MMm3_2_o3U” style=”me-yellow” margin=”2%”]  

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


無料でお試しで動画をいますぐ視聴する▶

[AD]


 

 

BBIQ 「くらベア出張」篇 志田未来 動画 2010年

[youtube-adds id=”ttps://youtu.be/XPmd8XYUxtU” style=”me-yellow” margin=”2%”]

 

 

ブリジストン アルベルト 志田未来 動画 2010年12月

[youtube-adds id=”https://youtu.be/WfxRzozlBpE” style=”me-yellow” margin=”2%”]

 

 

志田未来 動画 BBIQ CM ますます光だ。光テレビ(韓流)

[youtube-adds id=”https://youtu.be/tAcco4amUHY” style=”me-yellow” margin=”2%”]

 

 

ダイハツ ムーブCM「パパの愛 志田未来 動画 2013年8月

[youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=I3eF59CuYUc” style=”me-yellow” margin=”2%”]

 

 

志田未来 動画 志田ちゃんねる vol.9 川口春奈グッズ紹介 2013年8月

[youtube-adds id=”https://youtu.be/uijNVesk_2w” style=”li-green” style=”me-yellow” margin=”2%”]

 

 

志田未来 動画 志田ちゃんねる ドラマ 現場レポート2 2013年8月

[youtube-adds id=”https://youtu.be/D-rWzTzT1l8" style=”me-yellow” margin=”2%”]

 

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


無料でお試しで動画をいますぐ視聴する▶

[A[AD]r>


 

 







ウツボカズラの夢 志田未来。ドラマ原作の感想

後味が良くないとか、おかしさにかけるとか
それが、それほど評判はイケてないみたいですけど
私は興味深かったな
ヒロイン斉藤未芙由の内面描写ばっかりのがまた見事である
キャラクター全員魅力的でないのも大したもんだ


ミステリーと言うよりホラー
ホラーと言うよりブラックコメディ
男性の狡さと情け容赦なさは女性の狡さと情け容赦なさとはまた
これっぽっちも違うからはじめて
両人悪い意味ではなく相手を誤認出来ますし騙せるし
要するに大変いいお参考になりました

 

一口に言うと、田舎から出て来た一人ぼっちのギャル・未芙由が、
結果として欲しいものを見事にゲットするいう物語です。


これと言った欲もない受け身の主人公は、
回りの人たちの心の隙間にたいへん上手く食い込みます。
周囲の人がつぎ込んでくれる水だけ目安にして生存している植物があるのと同じく見えた未芙由が、
実際にはその人たちを一人残らず飲み込んでしまいました。

なるほどというタイトルです。
御世話になってしまう家の旦那さんとこの息子の2人共と、ほんと当然のごとくつながりを持ち、
その露呈におびえる必要なく、淡々と未来を語る主人公が、
私にはとてもおそろしかったです。

ジャンルとしてはミステリーなのかもしれませんが、わたしはホラーぎみの話だと思いました。評価の方は、わたしは面白かったです。悪女が主役という、これまで乃南作品にはないフィーリングが、ユニークでした。
ただ、本筋とはなんの関係のない人物の描写が細かすぎるのでドラマになったらどう、変わっていくのか気になるところです。おそらく、雑誌に連載していた間は異なった着眼点だったんだだと言えます。
ドラマでは主人公にスポットが原作とは異なり、中心で話が進むことでしょう。映像ではもっとホラーになるかもと期待です。

 

ドラマ・映画が見放題888円が、まさかの0円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


無料でお試しで動画をいますぐ視聴する▶

[A[AD]r>


 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です